アクセラスポーツの買取・査定情報

アクセラスポーツのリセールバリュー情報

 2009年にフルモデルチェンジを行い、2011年にはマイナーチェンジを行っている。ここ最近のアクセラスポーツは変化が激しいため、リセールバリューも変動が激しくなっている。やはり、新しい型やモデルが登場すると、古くなった型やモデルの売却額は低くなってしまう。平均してみると、アクセラスポーツを新車で購入して3年が経過した時の中古車買取額は新車時の50%前後と決して良い数値ではない。
新車時の価格が安いことを考えると、リセールバリューが低くなってしまうのは仕方ないと言えるだろう。
 グレードは低いものの方がより高いリセールバリューになるようである。購入するのであれば、2.0Lエンジンよりも1.5Lエンジンを搭載したモデルを推奨したい。日本でのハッチバックモデルは人気が低くて売れ行きが悪く、その中でも排気量の大きいモデルは売れていない。そのため、1.5Lエンジンを搭載したモデルの方がまだ人気が高いからである。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加