アテンザスポーツの基本情報

走りにこだわりのあるマツダの主幹モデルの1つであるアテンザ。そんなアテンザのスポーティなモデルとして活躍しているアテンザスポーツについて。

 

 

 

〈歴史〉
2001年10月に東京モータショーで参考出品した翌年の5月に販売が開始されたアテンザスポーツ。アテンザは日本のみならず世界から評価をされる車である。その証拠に2008年までに獲得した賞が世界各国で132にも及んでいる。2008年から2代目に移行した後も世界中で活躍している。2010年にはアテンザの世界累計生産台数が200万台を突破している。

〈走行性能〉
当初はエンジンが2.0Lも用意されていたが現在は2.5Lのみとなっている。スポーティな走りを実現する為に2.0Lでは少々パワー不足に感じることもあると思うが、2.5Lはちょうど良い排気量だと思われる。しかし、アテンザのセダンやワゴンと差別化を図るためにも、もう一段階大きい排気量を用意しても良かったと思われる。

〈実用性〉
アテンザセダンは車名からセダンとわかる。同様にアテンザスポーツワゴンも車名からワゴンということがわかる。しかし、アテンザスポーツは車名からだとスポーツカーのようなイメージをする方が多いかもしれない。実際には5ドアハッチバックのモデルであり、決して2シーターのようなスポーツカーではない。スポーティな走りと快適性が融合された5ドアハッチバックのモデルということで非常に使い勝手が良く実用性に富んだモデルである。

アテンザスポーツの基本情報

ボディタイプ 5ドアスポーツ
乗車定員 5名
メーカー希望小売価格 245万円~
10・15モード燃費 10.4~15.0km/L
JC08モード燃費 9.4~13.4km/L
総排気量 2.5L

アテンザスポーツの主要諸元(グレード:25S<FF>/5速AT)

全長×全幅×全高 4735×1795×1440
ホイールベース 2725mm
車両重量 1460kg
最小回転半径 5.4m
エンジン形式 直列4気筒DOHC
総排気量 2488cc
最高出力(kW[ps]/rpm 125[170]/6000
最高トルク(Nm[kgm]/rpm 226[23.0]/4000
  • このエントリーをはてなブックマークに追加