アテンザスポーツワゴンの基本情報

マツダのアテンザスポーツワゴンはアテンザ譲りのスポーティな走りに加え、実用性と居住性も兼ね備えている。

 

 

 

〈歴史〉
2002年5月にセダンとスポーツが発売開始した。アテンザスポーツワゴンはセダンとスポーツの発売された翌月に発売開始している。マツダの車の中では約1年半ぶりとなる自社製の新型車である。世界戦略車として開発が行われ、販売当初から海外でも数多くの賞を取り活躍している。初代の販売が終了する2008年までに獲得した賞は世界各国で132にも及ぶ。2008年からは2代目となり、現在も世界各国で根強い人気を博し、活躍している。

〈走行性能〉
操舵に対する正確性はトップクラスである。車を操る感覚を肌で感じることができるので、ドライブ好きから支持を集めている。ライバル車種はスバルのレガシィツーリングワゴンがあげられるだろう。レガシィと比べた際にアテンザの方がコーナリング時の安定性では劣っているように感じる。というのも、レガシィは駆動方式が全車4WDだからである。もちろんアテンザスポーツワゴンにも4WDが用意されているので、こちらを選択すれば安定性での優劣はつけられないだろう。

〈実用性〉
ボディタイプがワゴンなので、荷室の使い勝手は良く、実用性の高いモデルと言えるだろう。居住性も同様に平均よりもやや高いという印象を受ける。

アテンザスポーツワゴンの基本情報

ボディタイプ ステーションワゴン
乗車定員 5名
メーカー希望小売価格 225万円~
10・15モード燃費 10.4~15.0km/L
JC08モード燃費 9.4~13.0km/L
総排気量 2.0/2.5L

アテンザスポーツワゴンの主要諸元(グレード:20S/5速AT)

全長×全幅×全高 4765×1795×1450
ホイールベース 2725mm
車両重量 1450kg
最小回転半径 5.4m
エンジン形式 直列4気筒DOHC
総排気量 1998cc
最高出力(kW[ps]/rpm 112[153]/6200
最高トルク(Nm[kgm]/rpm 189[19.3]/4500
  • このエントリーをはてなブックマークに追加