ビアンテの基本情報

流麗で流れるようなスタイルを持っているマツダのビアンテ。他のミニバンにはない独特なデザインが人気を集めている。

 

 

 

 

〈歴史〉
初代が2008年に発売されたばかりでまだまだ歴史の浅いビアンテ。現在まで一部改良が何度か行われているものの、初代が現行モデルとして活躍している。2012年1月に「鼓動」をテーマに、さらに特長的なフロントマスクを持たせた特別仕様車「GRANZ」が登場し、こちらも人気を集めている。

〈走行性能〉
ライバルの多いミドルサイズのミニバンにおいて、プレマシーが勝っている点は走行性能だろう。マツダの車ということもあり、走りへのこだわりがミニバンにもしっかりと組み込まれている。重い車体を動かすということもあり、動力性能は高くはないが、他のライバル車と比べると体でわかるほど差がある。特に運転手の操縦に対する正確さが良く、運転している感覚を楽しむことができる。

〈実用性〉
2列目3列目を大きくスライドさせることができるのでゆったり5人乗りや、8人での多人数乗車など、多彩なシートアレンジが特徴である。また、広々とした室内は多くの荷物を積み込むことも可能である。家族で旅行に出かけたり、友人と旅行に出かけたりと、非常に使い勝手の良い車である。高い走行性能と高い実用性に加え、特徴的なデザインが評価され、デビュー時から人気を集めているモデルである。

ビアンテの基本情報

ボディタイプ ミニバン
乗車定員 7名
メーカー希望小売価格 213.15万円~
10・15モード燃費 11.2~16.0km/L
JC08モード燃費 10.6~14.0km/L
総排気量 2/2.3L

ビアンテの主要諸元(グレード:i-stopスマートエディションⅡ/5速AT)

全長×全幅×全高 4715×1770×1835
ホイールベース 2850mm
車両重量 1670kg
最小回転半径 5.4m
エンジン形式 直列4気筒DOHC
総排気量 1998cc
最高出力(kW[ps]/rpm 110[150]/6200
最高トルク(Nm[kgm]/rpm 190[19.4]/4500
  • このエントリーをはてなブックマークに追加