プレマシーの基本情報

日本だけでなく海外でも活躍しているミニバンのプレマシーは走行性能へのこだわりが顕著に表れているモデルである。


 

 

 

〈歴史〉
プレマシーのデビューは1999年であり、現行モデルは2010年から発売が行われている3代目となる。グレード“20E”と“20S”の2輪駆動モデルには2011年11月にアイドリングストップ機構である「i-Stop」が標準装備された。

〈走行性能〉
ミニバンの中では高い評価がされているプレマシーの走行性能。ホンダのオデッセイに比べるとやや劣るものの、スライドドアを採用しているミニバンの中ではトップと言える走行を実現している。足回りがしっかりしていて、ミニバンにさえ走行性能を追求しているのは、マツダらしさやマツダの思想が組み込まれているという印象を受ける。

〈居住性〉
ミニバンということで重要になるのは居住性である。3列シート7人乗りのプレマシーはファミリーカー向けということで使い勝手にこだわったつくりとなっている。シートは「6+One」というコンセプトでつくられており、センターウォークスルーの6人乗り仕様にすることや、セカンドシート助手席側の座面に収納されている7つ目の座席を出すことで7人乗り仕様にすることができる。ユーザーの用途に合わせて座席をアレンジすることが可能で実用性が高く、3列目への乗降がしやすいなど居住性や使い勝手に優れた車である。

プレマシーの基本情報

ボディタイプ ミニバン
乗車定員 7名
メーカー希望小売価格 179.9万円~
10・15モード燃費 11.2~16.0km/L
JC08モード燃費 10.6~14.0km/L
総排気量 2L

プレマシーの主要諸元(グレード:20E<FF>/5速AT)

全長×全幅×全高 4585×1750×1615
ホイールベース 2750mm
車両重量 1500kg
最小回転半径 5.3m
エンジン形式 直列4気筒DOHC
総排気量 1998cc
最高出力(kW[ps]/rpm 110[150]/6200
最高トルク(Nm[kgm]/rpm 186[19.0]/4500
  • このエントリーをはてなブックマークに追加