高額査定・高額買取は日常生活から気を付けることが大切

トップページ > 日ごろから気を付けること~査定額UPへの道~

日ごろから気を付けること~査定額UPへの道~

愛車を高く売るためには日ごろから気を付けることが数多くあります。査定額UPのために注意すべき点を頭に入れて高額査定を目指しましょう。

常に愛車はきれいな状態を保とう
あなたは愛車をきれいな状態にしていますか?洗車を定期的に行いコーティングやワックスがけをしていますか?年に1回だけ年末にガソリンスタンドで洗車をするという人も多いはずです。それでは車の状態は悪くなり査定額のマイナスになります。洗車にはお金や時間がかかるので敬遠している方も多いと思いますが、後々の大幅な査定額の減額を考え、定期的に行う事を推奨します。また、人によっては自分で洗車をする方がいると思います。しかし、間違った洗車の仕方をしないように気を付けてください。素人が浅墓な知識で洗車をすると車をきれいにするはずが、逆に傷をつけてしまう可能性があります。砂埃をかぶった車を濡れタオルで拭くなんて言語道断です。小傷をたくさんつけてしまうことになり、大幅な買取額の減少に繋がってしまいます。また、コーティングやワックスがけも同様に定期的に行ってください。その際に自分でできる自信が無い方はプロに依頼することを推奨します。鳥の糞や樹脂がボディに付いている場合は早めに対処をしないと取り返しがつかなく可能性があるので注意が必要です。また欧州車の場合はホイールブレーキダストが多くつきますが、これも定期的に洗わないと焼き付いて取り返しがつかなくなります。
車の点検は定期的に
ボディや室内など目に見える部分はものすごくきれいでも、目に見えない部分は手を付けていないという人は意外と多いはずです。目に見えない部分に気を遣うのはとても難しいことだと思います。しかし、車は精密機器ですので、外見よりも中身の方が重要です。自分の愛車を思い浮かべてください。「あなたの車のタイヤの空気圧を最後にチェックしたのはいつですか?そして空気圧はいくつで入れましたか?」「あなたの車のバッテリーは正常ですか?バッテリーの寿命をご存知ですか?」この質問にしっかりと答えられなかった方は近いうちに点検に行くことを推奨します。命を預けているタイヤの現状を知らないのは非常に危険です。タイヤの溝が無くなっていればスリップする可能性が高くなります。さらにひどい状態だとタイヤがバーストして事故に繋がります。そうなれば中古車査定で買取ってもらうどころか、廃車でお金がかかってしまいます。また、正しい量の空気圧でなければタイヤの寿命は短くなりお金がかかります。バッテリーに関しては、現在の車はほとんどが電気制御されています。バッテリーが故障すれば身動きが取れなくなり、レッカーを呼ぶことになるでしょう。バッテリー1つで動けなくなってしまうのにバッテリーに気を遣っている人は少ないように感じます。壊れたら交換すれば大丈夫と考えている方がいればそれは甘い考えです。もちろん新しいバッテリーを車内に積んでいて自分で交換することができるのであれば話は別ですが。車の見えない部分を定期的に点検することで、大幅な査定額の減額を免れられるだけでなく、事故やレッカーなどの突発的な無駄な出費を抑えることに繋がります。
意外と気になる他人の車の匂い
自分では気にならない匂いも他人には気になる場合があります。愛車を中古車査定に出した場合、車の匂いも査定のチェックポイントに含まれています。チェックするのはあなたではなく、査定士が行います。あなたが気にならなくても査定士が気になれば大幅な減額になり、買取価格が下がる可能性があります。そのため、常日頃から車内の匂いに気を遣いましょう。その際、強い香りを放つ芳香剤は好みが分かれるのであまり推奨できません。一番査定時に有利なのは無臭です。芳香剤を置くよりも消臭剤を置く方が無難だと思います。また、愛車を中古車査定に出す予定なら、たばこを車内で吸うのは控えるべきです。どうしても吸いたいときは窓を開けて換気しましょう。たばこの匂いがつけば大幅な減額は確実となります。
小さなお子さんがいる家庭では
子供がいる家庭では査定時の愛車の価値を下げないためにいろいろと気を遣う必要があります。子供は落ち着きがないので前席を足で蹴ってしまい汚れや傷をつけてしまう可能性があります。汚れなら拭けば取れますが傷は取り返しがつかなくなり大幅な減額に繋がるでしょう。乗車時には靴を脱がせるなどの工夫をしましょう。また、車内でお菓子などを食べる機会も多いと思います。シートやフロアに落としても汚れないものを用意しておきましょう。ウェットティッシュもしっかりと用意し、車内を汚さないように気を付けましょう。匂いの強いお菓子も中古車査定をするなら控えるべきです。
車内をきれいに保って査定額UP
中古車査定では車内の状態も大きく影響を与えます。少しでもきれいにすることで買取額の減額を少なくしましょう。アウトドアが好きな人は海や山などに行くことが多いと思います。その際泥や砂を車内に持ち込んでしまうとフロアマットなどが汚れてしまい減額に繋がります。また案外気を遣う人の少ないトランクルームもしっかりと査定時にはチェックされます。車内に汚れを持ち込まないよう注意をするだけでなく、汚れても大丈夫なように、市販のマットをさらに引くなどの工夫をしてください。たばこを吸う方は、シートやフロアマットを焼かないように気を付けてください。たばこを落としてしまい、焦げてしまった場合は取り返しがつかなくなります。細かいようですが、中古車査定で得をするためにきれいな車内を保つようにしましょう。
過度な改造は査定で大幅なマイナスになる
自分の愛車を自分好みにするために改造している人もいると思います。ホイールのインチアップやオーディオ機器の設置、テレビモニターの設置、エアロパーツの取り付けなど、多種多様な改造があります。その多くは非常にコストがかかりますが、中古車査定ではマイナス評価に繋がることが少なくありません。自分にとって価値のあるものが他人にとって価値があるとは限らないからです。改造をする際には純正のものをしっかりと残しておくようにしましょう。純正のものが無い場合大幅な減額に繋がります。また、改造の際にボディに穴などを開けてしまっていると取り返しがつかず、目も当てられないほどの減額になります。法律の範囲内なら改造を辞めろとは言いませんが、高額買取を狙うのであれば、改造しないことを推奨します。